読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 千円札は拾うな  安田佳生  サンマーク出版

<<   作成日時 : 2008/05/15 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やや衝撃的な語り口と、
たとえ話の上手さが、
この本が売れた理由だと思う。


それで、
本書に書いてあることは、
千円札は拾うな、
というばかりでなく、
現在持っている千円札すらも捨てなさい、
ということ。


著者の場合、
千円どころか、
30億円でも捨てるのだそうだ。

新たな100億を手に入れるために。




金額はともあれ、
今もっている物を捨てることでしか、
新しい物を持つことはできない、
のである。

そのことが、
繰り返し強調されている。



それから、

なにを捨て、なにを得るべきか?

そのさい、どのように意思決定を行なうのか?

決断した後に、お金や時間などの資源をどのように投資しするのか?


ということなどの、
ヒントが書かれている。




基本的に本書は、
会社経営、
という視点に立ってかかれていると思うが、
自分を一つの会社だと考えて、
読むことが出来ると思う。


自分経営指南。



千円札は拾うな。
千円札は拾うな。
サンマーク出版
安田 佳生

ユーザレビュー:
いつでも通用するとは ...
グッときた本ワイキュ ...
タイトルに惹かれてタ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


千円札は拾うな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千円札は拾うな  安田佳生  サンマーク出版 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる