読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 騙されない!ための経済学   森永卓郎   PHPビジネス新書

<<   作成日時 : 2008/07/24 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

役員報酬は上がり、サラリーマンの給与は減っているという現実p18

という言葉から始まって、
刺激的な言葉に満ちた本だと思った。

ほかにも、

計算上はさらに円高がすすんで、1ドル80円台になってもおかしくはない。p44

金融の世界では資産10億円以下の人はゴミ。p69

石油はたっぷりある。OPECが価格を引き上げるために、カルテルを結んで供給制限をしているだけ。p89

地方の疲弊は想像以上。「地域間格差は仕方がない」というのは、都会人の勝手な思い上がりだ。p133

日本がいま持っている80兆円のアメリカ国債をいきなり全部売ったら、それだけでアメリカ経済は破たんします。p177


などなど。

こういうことを言うということは、
あの優しそうな体型からは、
ちょっと想像できないが、
だからこそ、ウケているのだと思う。




さらには、

どれほど日本の企業の株価が割安かは、上場企業の株式時価総額を合計した金額を、GDP(国内総生産)と比べてみれば一目瞭然です。
アメリカがよそ1,3倍なのに対し、日本は約0.8倍でしかありません。p50


の、ように、
株式や金融や経済のことの勉強になる、
わかりやすい例もたくさん読み取れる。





そして最後に、

ボーっとした人でもしあわせに生きていける、日本をそんな国にしていきたいというのが、私の願いです。p205

という、
熱いのだか熱くないのだかよくわからない思い。





面白かった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
騙されない!ための経済学   森永卓郎   PHPビジネス新書 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる