読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 3時間で「専門家」になる私の方法  佐々木俊尚  PHP研究所

<<   作成日時 : 2008/09/07 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットを活用した情報収集の技術について書かれている。




専門家として何らかの情報を世に発する時の、仕事の段階については、
著者が語るところによると、

1書く原稿のテーマを決める

2そのテーマに基づいてインターネットを中心にした事前の情報収集行う

3その情報をもとにして取材先を決め、取材を申し込み、当事者に会ってインタビュー取材を行う

4原稿を書く


という4段階なのだそうだ。



そして、
ここで書かれているのは、
その2段階目のこと。




単純に情報収集が出来れば、
知識は増えるかもしれないが、

テーマを設定し、

当事者への取材し、

原稿を書く、


という工程も経ないと、
専門家として何かを世に発信することは出来ないわけである。

それが前提。






そして、
本書で語られる2段階目の技術ついてだけども、
そのまとめは、

まずは幅広く情報収集行って、アンテナを張る。
アンテナに引っかかったら、そこを突破口にして深く突き進んでみる。
その先に視界に広がってくる場所があれば、そこがハブになる。
そのハブをとっかかりにしてまた深く突き進んだり、あるいはさらに幅広く情報収集を行ってみる。
p183


という部分だと思う。


本書ではこの部分が、
具体例を挙げながら説明されている。

しかし、ここで書かれたことを本当に理解するには、
実際に自分で実践してみるしかないのだろうとも思った。



そしてその「アンテナ」の磨き方は、

図を書いてみたり、

時系列ならべて眺めてみたり、

いろんな意見を比較してみたり、

そういう繰り返しの訓練によるのだと思う。




ほかに、
情報収集の具体的な方法としては、
日経テレコン21という新聞データベースを活用する、
という部分が、
そういうものの存在を知らなかったので、
知れてよかったと思う。

ただ、利用料が高いので、
おいそれと使えない気もした。





3時間で「専門家」になる私の方法
PHP研究所
佐々木 俊尚

ユーザレビュー:
モノ足りない?!Go ...
専門家には・・・専門 ...
気づきは教えられない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3時間で「専門家」になる私の方法  佐々木俊尚  PHP研究所 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる