読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている  荒濱一 高橋学  光文社

<<   作成日時 : 2008/09/07 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

儲かる仕組みを作って儲かっている人の、
秘訣について書かれた本。

結局「仕組み」を作った人が勝っている、の続編。

その抽出された秘訣とは、
以下9個。


複製 
一度作った「仕組み」を次々にコピーしていくこと。

他力
すべてを自分でやろうとせず、ほかの人やモノの力をうまく利用すること。

多面
1つの「仕組み」を別の視点から眺め、ほかの形で応用すること。

継続
一回で大きなリターンを得て終わり、ではなく、一度やったことから「細く長く」何度もリターンを得ようと心がけること。

分身
自分の「分身」を大量に増殖させ、それらの「分身」に働いてもらうことで、成果を乗算的に伸ばすこと。

標準
能力のバラツキをなくし、「誰がやっても同じ成果が出せる」再現性を獲得すること。

法則
法則性を見出し、それに従うことで自動化を実現すること。

即行
誰よりも早く動くことで、先行者利益を獲得すること。

論理
物事を理詰めで、筋道立てて考えることで、成果を再現性のあるものにすること。

p42



どれも、
読む限りではかなり納得できた。



この9つの秘訣の正しさについては、
著者らも、なんらかの「仕組み」を作ろうとしているそうなので、
著者らが身をもって証明してくれるだろうと思う。




まあ、そんな私も、
出来たら「仕組み」で儲かりたいのだが、
そう思うだけで、
ほとんどなにもしていない。


一つやっていることといったら、
こういう本を読むことくらい。





やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019))
光文社
荒濱 一

ユーザレビュー:
仕組みの体系に分かり ...
レビュー「以下の面々 ...
読み手目線の書き方に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている  荒濱一 高橋学  光文社 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる