読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS No1.理論  西田文郎  三笠書房    どうしたら潜在意識までプラス思考になるjのか?

<<   作成日時 : 2009/09/14 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


No.1理論―「できる自分」「強気の自分」「幸せな自分」 (知的生きかた文庫)
三笠書房
西田 文郎

ユーザレビュー:
強くイメージする方法 ...
現代にマッチする!ナ ...
低めの球を打て!「高 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



プラス思考の大切さや、成功をイメージすることの大切さが書かれた自己啓発書はたくさんあると思うけど、
潜在意識までプラス思考にする方法が書かれた本は、
あまり無いと思う。

この本には、それが少し書いてあると思う。


その方法は、

何かを新しく始めたときや、子どもの頃に感じていたような、ウキウキわくわく状態を思い出し、
その状態を維持できるようにする。

成功した将来の自分の姿から、今の自分を振り返り、
今の自分に足りないものを自分に付け加えるようにする。

ツイいる人、プラス思考の人と付き合うようにする。

自分の成功したイメージは、細部までリアルに何度もイメージする。

自分の目標を決めたら、その「目標」を「体の動き」で表してみて、
筋肉の動きを通して潜在意識に目標達成を「インプット」するようにする。

自分の成功を喜んでくれる人を意識して、
苦しいときにはその人をイメージする。

否定的な言葉は、肯定的な言葉に言い換える。
例 「高めの球には手を出すな」→「低めの球を打て!」


など。


観念的なことだけでなく、
具体的に取り組めることが書いてあると思うので、
読んで試してみる価値はある本だと思った。




最後に、

「自分は他の人とは違う。非常についている人間だ! だから必ず成功する。ますますよくなる。」

「自分は何かに守られている気がする! ありがたい! だから自身がある」

「自分はまだ結果を出していない。今までの自分は大したものではない これからなのだ!」

「今までの人生はウォーミングアップである。これからがスタートなのだ! ますます自分はよくなる」


この部分だけでも、繰り返し自分に言い聞かせて、
自分自身がこのように思い込むようにできたら、
なんらかの効果があるだろうと思いました。







No.1理論―「できる自分」「強気の自分」「幸せな自分」 (知的生きかた文庫)
三笠書房
西田 文郎

ユーザレビュー:
潜在意識からの自己啓 ...
強くイメージする方法 ...
現代にマッチする!ナ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
No1.理論  西田文郎  三笠書房    どうしたら潜在意識までプラス思考になるjのか? 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる