読んだ本のまとめ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピ 石井裕之

<<   作成日時 : 2011/10/03 06:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





現状を維持しようとする自分がいる、
ということについて、
確かにそうだと思った。

いっぺに変わろうとすると、
現状を維持しようとする自分が抵抗するので、
徐々に少しずつ変わる、
というのがよいのだな。

科学的かどうかは分からないけど、
実感として納得できる気がした。



本書より、
勉強になったと思うところ。


変わろうとする自分と、
現状を維持しようとする自分について。

貧乏な人の潜在意識は、できるだけ“今の貧乏”を維持しようとする。だから、お金を稼ぐチャンスがあっても、“何となく”それから逃げてしまう。p14

潜在意識を、新しい自分に徐々に慣らしていけばいいp20

最初の一歩にこそ、一番大きなエネルギーが必要なのだという事実を無視して、努力を“均等割り”で考えてしまうからうまくいかなくなる。p23

スタートは、繰り返して、できるだけ丁寧にゆっくりとやる。p25


慣性の法則でも、
動き出すときに最も力が必要なので、
それと似ていると思った。

動き出したら、
後は少しずつ力を加えるだけでも、
加速していく。




感動について。

感動というのは、放っておいたら消えるp37

感情というのは、通常は“受動的”なものなんです。あなた以外の何によって、あなたは“感じさせられている”に過ぎない。だから、感情を動かしてくれる“何か”がなければ、あなたは自分の意思では感動したり興奮したりできないわけです。p42

受け取るだけの人は、本当は決して豊かになれない。与える人が豊かになるのだp43


映画などを見て感動するのは、
感動しているのではなくて、
感動させられているのかもしれない。

自分から行動することで得られた感動が、
本当なのだろうと思った。




余計なことを考えすぎて、
消耗してしまう無駄について。

潜在意識は、答えが見つかるまではいつまでも答えを探し続けるp74

答えが出るはずのない質問に対しても、潜在意識は、答えを探そうと永遠に無駄な労力を裂いてしまうのです。p75

潜在意識的に見れば、「うまくいかなかったかもしれない」という思いよりも、「ダメだった」という気づきのほうが、はるかに生産的なのです。p87

「やってれば、成功したかしれない」という甘い幻想に潜在意識のリソースを浪費するくらいなら、むしろチャレンジして堂々と苦い失敗に直面したほうがいい。p88


やらなかったことや、
まだやっていないことについてあれこれ考えると、
行動を起こすために必要なエネルギーを消耗してしまう。

そんな無駄をするよりは、
まずやってみたほうが良い、
ということだと思う。




周りの人との関係について。

あなたの中に、今の自分を保とうとする“現状維持のメカニズム”が動いている。それと同様に、あなたの“人脈”である人々の潜在意識にも、“現状維持のメカニズム”が働いています。
つまり、彼らの潜在意識は、あなたを“現状維持したい”と思う。だらか、あなたが大きく変わってしまうことに、無意識に反応してしまうのです。p115

あなたが、“現状に自分”に満足であれば、“人脈”はたしかにあなたにとって大切な宝物です。しかし、あなたが大きく成長し、周りの期待を裏切るほどに大成功したいのであれば、“人脈”は足かせとなってしまう可能性がある。p117


身近にいる人ほど、
その人に、あまり変わって欲しくないと思うものだと思う。




自信について。

根拠が無いからこそ本物の自信なのです。
過去の実績などの根拠がある場合、それは“今の自分の力”に自信があるというより“過去の実績”に自信があるということです。p126


これは、
目からうろこな感じがした。



最後に、
最も大切だと思ったこと。

どんな状況にあっても、“今、できること”だけを考え、それを実行する。p106



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピ 石井裕之 読んだ本のまとめ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる