脳が冴える15の習慣  築山節  生活人新書


タイトルどうりの良書だと思う。

参考にするべき点がいくつもある。


たとえば、

脳の基本回転数を上げるには、時間の制約が必要。

とか、

睡眠時間を削ることは、記憶が定着する時間、思考が整理される時間を削ること。

とか、

脳の基礎体力は、日常的な雑用を面倒くさがらずに片付けられることで鍛えられる。

とか。

それから、

物の整理は思考の整理に通じている。忙しいときほど片づけを優先させる。

という習慣については、
高校生のころとか、
テストが近づくと部屋の整理が無性にしたくなったことがあるが、
あれは逃避行動ではなくて、
思考の整理だったのかもしれないと思ったね。



読んだその日から、
やろうと思えばやれることばかり。


特に、上記4つの習慣は、
意識してやってみようと思った。



脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
日本放送出版協会
築山 節

ユーザレビュー:
脳の偉大さを感じる本 ...
本書のなかで1つでも ...
良書人生を豊かにする ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"脳が冴える15の習慣  築山節  生活人新書" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント