独学という道もある  柳川範之  筑摩書房  自分の将来に希望が持てるかもしれない


独学という道もある (ちくまプリマー新書)
筑摩書房
柳川 範之

ユーザレビュー:
光がさした 独学は暗 ...
考える習慣と独学大学 ...
著者の後に続け!・・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



高校に行かず、通信過程の大学で学んで学者になった著者。

たしかに、レールは一つではないのだろうけど、
この本からは、
通信過程で学んで学者になる、
というレールが見えただけだった。

中高生くらいのとき読んだら、
もっと驚きがあったかもしれない。




今までやってきたことが生かせるような道をうまく探せば、誰でも、「意外な経験が役に立つ」ということはあるのではないでしょうか。p35

ようするに、
自分自身の発掘と開発。



自分今後の人生において、
思っても見なかったような意外な道が開けるかもしれない、
と、
将来に対して少し希望が持てるようになるかも知れない。



"独学という道もある  柳川範之  筑摩書房  自分の将来に希望が持てるかもしれない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント