売り上げがドカンと上がるキャッチコピーの作り方 日経ビジネス人文庫 竹内謙礼




キャッチコピーについて、
基本的なことがまとめられた本だと思う。

ネットショップなどをやっている個人や、
個人でものを売っている人には、
参考になる部分があるのではないかと思った。

本書に書かれているような、
テクニックの部分も大切だとは思うが、
最も重要なところは、

友達、恋人、妻、夫、親友、兄弟、 行動パターンがわかるぐらいの親密な関係の人物を頭の中に思い浮かべて、
その人物が買いそうなキャッチコピーを考えてみるとよい。p179


というところだろうと思った。

商売をする相手(お客さん)のことをよく考えて、 相手の反応や行動を予測する、
というところが、
商売をする上では大切なのだろうと思う。

その能力を高めて、
効果的なキャッチコピーを作れるようになるには、
自分の目を引いた商品や、世間で注目されている商品の、キャッチコピーやテレビのCMなどについて、

どの部分がどのように作用して、注目を引いたのだろう?

ということと、

そこから応用できる部分はないか?

と、いうことを、
日ごろから考え続けていることだろうと思う。




"売り上げがドカンと上がるキャッチコピーの作り方 日経ビジネス人文庫 竹内謙礼" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント