田舎力  ヒト・夢・カネが集まる5つの法則  金丸弘美

田舎力―ヒト・夢・カネが集まる5つの法則 (生活人新書)日本放送出版協会 金丸 弘美 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ この本を読んでためになった部分をいくつかあげてみる。 まず、 「田舎力」というタイトルを端的にあらわしていると思う部分。 ヨーロッパの田舎で行われている「グリーンツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養老孟司のデジタル昆虫図鑑  スキャナ写真術(立体スキャン)の方法が書いてある本

養老孟司のデジタル昆虫図鑑日経BP社 養老 孟司 ユーザレビュー:スキャナで遊ぶ傘張り ...ちょっと複雑な気分・ ...何でもスキャン!スキ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 養老先生が、 自分で撮った昆虫を普通のスキャナでスキャンして出来上がった昆虫図鑑、 というか、 昆虫エッセイ。 載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネー力 資産運用力を磨くのは今がチャンス 大前研一 PHPビジネス新書

マネー力 (PHPビジネス新書)PHP研究所 大前 研一 ユーザレビュー:大前流 世界経済未来 ...最近思うこと大前さん ...資産運用を始めるため ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 大前研一氏の本は、 文庫や新書ならばよく読む。 それらはだいたい、 3分の一くらいが自慢で、 3分の一くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし 五十嵐幸子 小学館新書

秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし (小学館101新書 19) (小学館101新書)小学館 五十嵐 幸子 ユーザレビュー:宇都宮餃子の謎に迫る ...町おこしの教科書 - ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 「餃子で町おこし」 の過程が書かれている。 宇都宮餃子物語。 映画化できそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾言  小飼弾  アスペクト

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方アスペクト 小飼 弾 ユーザレビュー:前半はいいですが・・ ...モノはリアリティ、ヒ ...予想外参考書の様な構 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 著者の小飼弾という人は、 ↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/小飼弾 ブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google(グーグル)アドセンスの歩き方 グーグルアドセンス研究会編 ダイヤモンド社

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニックダイヤモンド社 グーグル・アドセンス研究会 ユーザレビュー:儲かるブログに復活! ...初級~中級者には絶対 ...収益上がりました!! ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ブログで小金を稼ぐには、 グーグルのアドセンスを貼り付…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

確実に金持ちになる引き寄せの法則 著 ウォレス・ワトルズ 監訳 川島和正

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫)三笠書房 ウォレス・ワトルズ ユーザレビュー:明確な将来像を持つ、 ...いわゆるザ・シークレ ...とにかく値段が手頃内 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ちょっと胡散臭いタイトルの本ですが、 読むと元気になれる本だと思います。 は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一瞬で自分を変える法 著 アンソニー・ロビンズ  訳 本田健  三笠書房

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える三笠書房 アンソニー ロビンズ ユーザレビュー:システム的でとても説 ...「自分に制限を作らな ...期待しすぎました。先 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ なかなか面白かったです。 成功本の一種? ミラーリング、ラポール、アンカリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一やさしいネットの稼ぎ方 フォレスト出版  平賀正彦

日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのかフォレスト出版 平賀 正彦 ユーザレビュー:物語調の書き方が読み ...好きにはなれない。好 ...書かれた通りにやりま ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ こういう本は、 いまだとブックオフなどで手に入りやすくなっています。 そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝てる子供の脳  吉田たかよし 角川書店

勝てる子供の脳―親の裁量で子供は伸びる (角川oneテーマ21)角川書店 吉田 たかよし Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 子育てをするにあたっては、 読んでおくと良い本だと思いました。 自分の子供には、 別に、勝たなくてもいいと思うのですが、 考えられる人には成長してほしいと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地頭力を鍛える 細谷功 東洋経済新報社

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」東洋経済新報社 細谷 功 ユーザレビュー:私的には、大ハズレで ...非常にわかりやすいロ ...「思考停止の危機」を ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ フェルミ推定を利用して仮説思考を鍛え、 成果をあげる方法について書かれた本。 フェルミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月10万円で豊かに生きる田舎暮らし 高島徹治 幻冬舎文庫 

月10万円で豊かに生きる田舎暮らし (幻冬舎文庫)幻冬舎 高島 徹治 ユーザレビュー:事例がもっとあるか、 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ こちらは、 先に書いた記事の本(失敗しない田舎暮らし入門)よりも、 やや甘口な田舎暮らしの入門書。 田舎には起業チャンスがある、 というようなことまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗しない田舎暮らし入門  山本一典 洋泉社

失敗しない田舎暮らし入門―土地や家の取得法から土いじりの楽しみ方まで洋泉社 山本 一典 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ やや辛口の田舎暮らしの入門書。 いわく、 ”資金を含め移住の条件が整わない都会人は田舎へ行くな、地元の人でさえ食えない農林業を甘く見るな、 田舎に行ったら「郷に入れば郷に従え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人生は仕事より「世渡り力」だ 岡野雅行 青春新書

人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)青春出版社 岡野 雅行 ユーザレビュー:こんなオヤジがニッポ ...学校の秀才より⇒社会 ...あこがれる 手に本物 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 読んでみて、 タイトルに書いてあることと反対のことを感じました。 この著者が、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100 勝間和代 神田昌典  ダイヤモンド社

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100ダイヤモンド社 神田 昌典 ユーザレビュー:二大教祖にあやかりた ...書評を超えた書評ただ ...うーんやはり、この手 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ この本で紹介されていた本を、 bk1で買おうとしたら、 品切れになっていたものがあった。 二人の影響力の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書進化論 勝間和代 小学館新書

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)小学館 勝間 和代 ユーザレビュー:素晴らしいが誰でもマ ...読書論ではない読書論 ...内容は良かったが読書 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 本書によると、 良書による読書は、成功や自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代アートバブル 光文社新書 吉井仁実

現代アートバブル (光文社新書 369)光文社 吉井仁実 ユーザレビュー:アート界の閉鎖的なイ ...アートの敷居が低くな ...よかったです!すごく ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 現代アートはバブルなのだそうだ。 現代アートにも、 現代アートを取り巻く環境にも、 私はぜんぜん疎いので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半農半X  塩見直紀  ソニー・マガジンズ新書

半農半Xという生き方 (ソニー・マガジンズ新書 20)ソニー・マガジンズ 塩見 直紀 ユーザレビュー:21世紀の価値観のよ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ この本に書かれる生き方に惹かれた。 農業で半自給的な生活をしながら、 自分の好きなことで収入を得る工夫をして、 豊かな生き方を送る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪だるま式に収入がアップするありえない仕組み  城川英昭 原田翔太  アスペクト

また、 うそ臭いタイトルの本。 しかし、最近は、 こういうタイトルの本が大好きだ。 うそ臭ければうそ臭いほど良し。 だまされてもせいぜい1500円だから、 俺俺詐欺にだまされるよりは、 よっぽどまし! まあ、少なくとも著者は、 その著書の方法で成功しているわけで、 そこからえらるものはゼロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日3分ケータイで月10万円稼ぐ方法  稼げるメルマガ実践会  WAVE出版

携帯でメルマガを出してお金を稼ぐ方法について書かれた本。 ネットの閲覧は、 いまや携帯から行われる時代なのだ! 知らなかった。 ネットの閲覧とまではいかなくても、 携帯メルマガなら、 携帯から作成してメールを送る感覚でできるから、 ものすごく手軽。 場所を選ばない。 電車に乗りながらお金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅でこっそり副収入を毎月15万円稼ぐ仕組み  羽根田雅幸  インデックス・コミュニケーションズ

携帯でアフィリエイトを行うことについて書かれた本。 基本的な内容で、入門書という感じ。 お勧め無料携帯サイト作成サービスや、 無料レンタルサーバーについて書かれているので、 本書の手順に沿ってやっていけば、 無料で携帯のサイトを作ってそこでアフィリエイトをやることは可能だろうと思う。 それで、毎月15万円稼げるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がばい田舎暮らし  島田洋七  宝島社新書

島田洋七さんの田舎暮らしのススメ。 たとえば、 こんな感じである。 家が都会より広くて、何でもうまくて、安いし新鮮。それに空気もいいし、水もいい。山や田んぼが望める風景なんてまるで絵画のようですよ。都会が肌に合わないって人は多きけど、当たり前のことなんですよ。それが人間の感覚として正しいわけですわ。みさなんも田舎に住まなき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働かないで年収5160万稼ぐ方法 川島和正 アスコム

このような本に良く書いてある、 「働かないで」と言う部分は、 嘘。 本書に書いてある方法をもちいても、 結構がんばらないと、 年収5160万円も稼げない。 それを分かった上でも、このような本を読むのは、 年収5160万円稼ぐ方法の書かれた本というのは、 ほかに無いから。 宝くじを買うよりも、 確かだろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

妻を愛する技術 アダム徳永 講談社+アルファ新書

著者名にまず引き、 著者の経歴とか、 ほかに書いている本にも引きます。 しかし、 この本の内容は大切なことだと思います。 はじめは、 当たり前なことばかり書いてある、 ようにも思われましたが、 その当たり前のことがなかなか出来ず、 そのせいで、 うまくいかなくなることは多いと思います。 愛す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている  荒濱一 高橋学  光文社

儲かる仕組みを作って儲かっている人の、 秘訣について書かれた本。 結局「仕組み」を作った人が勝っている、の続編。 その抽出された秘訣とは、 以下9個。 複製  一度作った「仕組み」を次々にコピーしていくこと。 他力 すべてを自分でやろうとせず、ほかの人やモノの力をうまく利用すること。 多面 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3時間で「専門家」になる私の方法  佐々木俊尚  PHP研究所

ネットを活用した情報収集の技術について書かれている。 専門家として何らかの情報を世に発する時の、仕事の段階については、 著者が語るところによると、 1書く原稿のテーマを決める 2そのテーマに基づいてインターネットを中心にした事前の情報収集行う 3その情報をもとにして取材先を決め、取材を申し込み、当事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金は銀行に預けるな  勝間和代  光文社新書

お金は銀行に預けてはいけないそうです。 私は、資本主義というものは、厳しい言い方をすれば「賢くない人から賢い人へお金が流れるしくみ」だと思っています。p125 ということで、 資産(といえるほどのものではないですが、)は貯金しかない私からは、 お金が流れていっているのだろうと思います。 さらには、 累…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私はこうして発想する  大前研一  文春文庫

生前、 私の父がよく読んでいた大前研一氏の著作。 私もそれを読むような年齢になったのだなぁと、 なんか、感慨深いものがある。 大前氏の著作には、 文庫とか新書の、比較的読みやすいものと、 分厚いハードカバーの、読むのにかなり気合が必要なものとが、 あると思う。 それで、 私がよく読むのは前者である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は「暗示」で9割動く  内藤誼人  すばる舎

この著者の書く本のタイトルは、 いつもちょっと、 「悪」、 な感じを匂わせている。 なので、 本屋で買うときにちょっと抵抗がある。 しかし、読んでみるとその内容は、 そんなに「悪」ではない。 いたって普通だと思う。 笑顔やさわやかな挨拶で、心のバリケードをとく p26 呼吸を合わせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金を稼ぐ!勉強法  藤井孝一  三笠書房

週末起業で有名な、藤井孝一さんの本。 「お金を稼ぐ!勉強法」とは、 ズバリ名タイトルだなと思ったけども、 本書の肝は、 例外はないのです。 稼ぎを得るには「誰かの役に立つ」以外にないのです。p7 という部分だと思った。 具体的な段階としては、 まずは、勉強したことを、ちょっと先を行く先輩と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバレッジ勉強法  本田直之  大和書房

本田さんのレバレッジシリーズの本を、 どれか一冊読むなら、 レバレッジリーディングがいいのではないかと思います。 レバレッジリーディングの中にある、 「お薦め書籍」の部分も含めて。 この本は、 具体的なテクニックのまとめのような感じ。 勉強法の本が、世の中にはたくさん出ていますので、 ではいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜエグゼクティブはゴルフをするのか?  パコ・ムーロ  ゴマブックス

この本は、 ワタミの美樹社長が帯のコメントを書いていたので買いましたが、 業績アップにつながる活動が、 会社を前進させるための本当の原動力となる。 会社の競争力を低下させるようなコストカットは、 どれも失敗への第一歩となる。p37 とか、 エグゼクティブという言葉には縁のない私には、 これらの、ありがたい感じの言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すぐに稼げる文章術  日垣隆  幻冬社新書

文章の結論は、少し飛躍させたほうがしまりがよくなります。p18 って。 飛躍していいだ! と、 気づいた。 飛躍しちゃいけない、 というように、 学校などで文章を書くときには教わったような気がするので。 そのほかにも、 他人に読んでもらえる文章を書くコツが、 鋭くまとめられていると思った。 具体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメント力  斉藤孝  筑摩書房

この人はいつもみんなとちょっと違ったことをいうな、という人がいれば、意見を聞いてみたくなる。p21 この部分が、 コメント力の大切さを一言でいい表した部分だと思った。 逆に言えば、 ありきたりのことしかいえない人や、ましてや何も言わない人は、 飽きられてしまう、 ということだと思う。 そう考えると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騙されない!ための経済学   森永卓郎   PHPビジネス新書

役員報酬は上がり、サラリーマンの給与は減っているという現実p18 という言葉から始まって、 刺激的な言葉に満ちた本だと思った。 ほかにも、 計算上はさらに円高がすすんで、1ドル80円台になってもおかしくはない。p44 金融の世界では資産10億円以下の人はゴミ。p69 石油はたっぷりある。OPECが価格を引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭のいい子が育つパパの習慣  清水克彦  PHP文庫

自分の子供を、 有名私立中学校にいれるとか、 一流大学にいかせるとか、 そういうことをするほど教育熱心さはないですが、 親として、 子供にはできるだけよい影響を与えたいとは思います。 ところで、 頭がよいということは、 よい大学に入れるということよりも、 たとえば大学という進路を選んだのだとしたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則  本田直之  幻冬舎新書

著者がいうように、 お金は増やしたりためたりすることはできるが、 時間はと返しがつかない。 なので、 有限な間の使い方に目的意識を持つことが大切。 しかし、 時間は漫然と使われてしまうことが多い。 お金は目的を持って使われるのに。 忙しそうに見えても、 目的の達成に近づいていない時間の使われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

効率が10倍アップする新・知的生産術  勝間和代  ダイヤモンド社

テレビにもでて、 新刊も次々発売されて、 ますます人気の勝間和代さんの本。 勝間さんの本は、どの本から読んでもいいと思うけど、 私は、この本から読んだ。 一つ一つのテクニックや参考文献、参考サイトなどは、 どれが特に重要かと判断することは私にはできないので、 本書の中で私が気になった言葉を二つほど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ  幻冬舎新書 

仕事ができる人はなぜ金トレをするのか? それは、 体力がないとやっていけない世の中だから、 だろうと思う。 長時間労働でも集中力を切らさずに、 高きレベルのパフォーマンスを維持するには、 体力がないと、 たぶん無理なのだ。 できる人はそれを知っていて、 金トレをするのだと思う。 本書にもあるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブ時代の5つの定理 この言葉が未来を切り開く! 梅田望夫  文藝春秋

私自身にとっては、 分野の違いや、世界のトップレベルと一般市民レベルという違い、 というものを差し引いても、 本の中に出てくる言葉に、 元気付けられるものがたくさんあった。 体に対する、 ビタミンやミネラルのように、 本書の中の言葉は、 心に活力を与えてくれる。 なかでも一つを選ぶとしたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳が冴える15の習慣  築山節  生活人新書

タイトルどうりの良書だと思う。 参考にするべき点がいくつもある。 たとえば、 脳の基本回転数を上げるには、時間の制約が必要。 とか、 睡眠時間を削ることは、記憶が定着する時間、思考が整理される時間を削ること。 とか、 脳の基礎体力は、日常的な雑用を面倒くさがらずに片付けられることで鍛えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山ビジネス  玉村豊男  集英社新書

長野県東部町(現東御市)に住んで、ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー」というのを経営している、 エッセイストであり、画家であり、農園主であり、ワイナリーオーナである、 玉村豊男さんの本。 私が大学の学生(信州大学繊維学部大様静物学科)だったころ、 授業で確か、 この著者の農園を見学に行った覚えがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私塾のすすめ  齋藤孝/梅田望夫  ちくま新書

梅田望夫さんの新書は、 最近は対談に基づいて書かれたものが多いと思う。 茂木健一郎さん、平野啓一郎さんときて、今回は齋藤孝さんとの対談。 どれも面白いと思う。 そして、 どれも読むとちょっと元気がわいてくる。 今回の本からも、 元気のわいてくる言葉がいくつも発見できて、 教育学者でもある齋藤孝さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣人祭り アタナーズ・ぺリファン 南谷桂子  ソトコト新書

隣人祭りとは、フランスから始まったムーブメントで、 サイト↓ 隣人祭り日本支部によると、 隣人祭り」とは、同じ建物、同じ地域に暮らす人たち、働く人たちが、より良い人間関係を育むための「きっかけ」をつくる場。 と、いうこと。 普段は疎遠な近所の人で寄り合って、 何か食べたり飲んだりしながら、交流をはかろう、 というよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ 時枝宗臣 インデックスコミュニケーションズ 

本書あとがきに、 「今回、紹介している方法は、決して楽して儲ける方法ではありませんので、・・・」 とあるように、 アフィリエイトで儲けるのは、 そんなに楽ではない。 いろんなテクニックを駆使して、 検索サイトを利用する人の心理を読んで、 毎日サイトを更新して、 と、 やらないといけないことはたくさんある。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅で不労所得を生み出すすごい仕掛け 石田 健 インフォトップ出版

これは、 情報起業とか、アフィリエイトで稼ぐ方法が書かれた本である。 この手の本も、何冊か読んでいるけど、 不労所得なんていうものは、 恐らくないと(株とか以外。それも恒常的に利益を得るには勉強という労力がいるだろうけど。)私は思っている。 本書にも、 もし安眠枕のアフィリエイトをしたいと思ったら、まずや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバレッジ・シンキング 本田直之 東洋経済

少ない労力と時間で大きな成果を獲得する、 というコンセプトの、レバレッジシリーズ。 本書は、 そのレバレッジシリーズのまとめ的な本だと思う。 このシリーズ本の内容が、 特に斬新、ということでもないと思うが、 レバレッジ、(てこ) というカタカナ英語を使ったことが、 発明だったと思う。 ちょっと皮肉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強運になる4つの方程式 渡邊美樹 祥伝社

私の妻が大好きな渡邊美樹社長の本。 妻のすすめで、「青年社長」という本を読んで、 私もファンになった。 名古屋駅の近くにあるワタミには、 子供が生まれる前には妻とよく行った。 この本には、 渡邊美樹社長の幼少のころから、起業して現在に至るまで、 美樹社長がどのような考えで行動して、 どのように苦境を乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド  勝間和代 ディスカバー携書

勝間和代さんの原点だそうです。 確かに、 勝間さんの他の本のエッセンスが詰まっていると思う。 当然、 最近の著作ではここから発展している内容も多いですが、 勝間和代入門書として、 おすすめ。 基本的に女性に向けられた本ですが、 若い男性が読んでも役に立つと思います。 本書の中で太字で箇条…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more