テーマ:商売

「心の時代に」モノを売る方法 小阪 裕司

この本より。 「心の時代に」モノを売る方法と、 新興宗教の教祖が信者を集める方法って、 似ているような気がした。 本書より抜粋。 現代の消費者が喜んでお金を払う「価値」がある。 その「価値」を重視する消費者は年々増加し、それに該当する商品やサービスは、がぜんお金を支払いたいものとなる。 その「価値」とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物を売るバカ売れない時代の新しい商品の売り方  川上 徹也

別に商売をしているわけではないですが。 物が売れるということはどういうことかと、 ちょっと考えてみたかったので読んでみた。 物が売れるためには、そのための物語が必要、 ということが書かれています。 参考になったと思うところ。 「売り上げを増やすために価格を引き下げてはいけない。消費者は安売りされた商品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more